ある程度の相場価格のある霊園の永代使用料

霊園を適当に選んでいる人はいないと思いますが、それでも交通便の良さだけで選んでいる人は多いことでしょう。
どんなに近所の霊園でも、霊園選びをする時にはいろいろと確認をするべきことがあるのです。 公営墓地や民営墓地でお墓を購入する際に必ず支払うこととなるのが永代使用料となります。
この永代使用料は、あくまでも土地の使用権利に必要な費用となります。

 

永代使用料というのは土地そのものを購入するといったことではなく、使用をすることとなる権利を購入します。
さらに霊園の中には「永代」とされていながらも、50年後に更新料が必要なこともありますので注意しましょう。

 

霊園の永代使用料におきましては、ある程度の相場価格というものが決まっています。
これは地域により大きく異なっていますが、1m2前後の区画で50〜130万円程度は用意をしておく必要があるでしょう。



ある程度の相場価格のある霊園の永代使用料ブログ:190307

今日は久々に筆が進みそうです。


食べ物が豊富にある時代ですので、
「もったいない」の精神は大切なこととは思いますが、
ダイエットに関しては、別問題じゃないでしょうか?

せっかくダイエットしているのに、
娘が食べ残したものなどが「もったいない」からと、
食べてしまっては意味がありません。

また、娘のおやつの時間に
ついつい一緒に食べてしまったりしていては、
一日の総カロリーは簡単にオーバーしてしまいますよ。

手持ちの服がきつくなってしまい、
新たに服を買い換えたりするのも
「もったいない」ですよね。

また、
ダイエットのために高額なダイエット商品を購入したり、
エステサロンに通ったり、ジムへ通ったりすると
どんどんお金がかかることになります。
これも「もったいない」話ですよね。

太って体重が重たくなると、
歩くのが面倒になりがちです。

そうするとだんだんと足が弱り、
歩くことができなくなり、更には通院にタクシーを利用したりで
お金もどんどんかかることになり…
悪循環に陥ってしまいますよね。

兄のために料理をたくさん作って
食卓をにぎやかにしようと思っている方も多いと思いますが…

たくさんの料理を全部残さず食べることは、
決してダイエットに良いわけではありませんし、
体質にとっても負担になるばかりです!

生活習慣病や糖尿病などになってしまっては大変です。
多額の医療費もかかりますしね。

兄が満足できる量をつくれば、
なにも余るほど作ることはないと思います。

「もったいない」からと食べ過ぎて
ダイエットに失敗するほうが、よっぽど
「もったいない」ことですよ!

応援クリックしてね・・・プチ

ホーム サイトマップ