霊園選びというのは経済的な負担を考える

霊園選びというのは経済的な負担を考える



霊園選びというのは経済的な負担を考えるブログ:160414


みなさまおっはー

今日は久々に筆が進みそうです。


なんかいろいろ考えることがあって、疲れてしまうことも
あるんだけど。

一番考えてしまったのが、友達が仕事を辞めてしまったこと。

明日、久しぶりにコンサートに出かけようか?
って話になっているんだけどね。

ずっと悩んでいることに気づかなくて。

頑張り屋さんだから、みんなにも気を使っていたりして、
言い出せないところとかあったんだろうけど、精神的に
凄く疲れてしまったみたい。

今はアマチュア無線技士とろうと、頑張っているみたい。

母にまったりしようって言われて、
やっとゆっくりできるようになったってカンジかな。

14時から、実家に誰もいないから、
エクササイズ トランポリンをはじめたんだよって笑ってた。

1キロ痩せたって言ってたし。

骨盤ネジ締めとか、一緒にって話になってるけど、
なんか前向きな姿を見ていると、頑張らないとねー。

ヒレステーキも食べに行こうって言ってるし、会った時に
笑顔でいてくれれば、おいら的にも嬉しいかな♪

14時から!とかきっちりしてる真面目だから、
余計に疲れちゃうんだろうしね。

部屋にいっても、すごーく綺麗だし、手抜きができない
タイプなんだろーなって凄く思う。

息抜きができないと、人間疲れちゃうからね。

みなさまも、きちんと息抜きはしてくださいね♪


どちらかといえば、おいらは見習わなくちゃいけない
とこも多いけどねー。

けっこう・・・マイペースだからねー(笑)

嗚呼,気分爽快




霊園選びというのは経済的な負担を考える

霊園選びというのは経済的な負担を考える

★メニュー

お墓の場合は土地を購入するワケではありません
外国産の石のお墓が増えてきたその原因
霊園選びというのは経済的な負担を考える
ある程度の相場価格のある霊園の永代使用料
墓石により違いますが大体50〜200万円程度の価格
神式の墓石というのは仏式と同じで角柱型を基本
霊園側と契約をする際には書類の内容をしっかりと読む
霊園の管理やその地形によって背中合わせの区画となる霊園が多い
特定業者のチラシ紹介状などといったものを持参
墓地にとりましては最も重要となっている永続性が保証


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)様々な確認事項のある霊園選び