霊園選びというのは経済的な負担を考える

霊園選びというのは経済的な負担を考える



霊園選びというのは経済的な負担を考えるブログ:161215


ぐっどいぶにんぐー

突然ですが、
皆さんは幼稚園に行くのが好きでしたか?

ミーは、きっとイヤだったと思います。
きっと…というのは、イヤだったかどうか、
はっきりとは覚えてないんですよね。

ただ、その当時、
おしっこに行く間隔がすごく早かったのは覚えています。

トイレに行って戻ってきたら、ムズムズしてまたトイレ!
…というのを繰りかえしていました。

心配した母が、
病院に連れていってくれましたが原因不明でした。

いま思えば、
幼稚園に行くことへのストレスだったんじゃないかなぁ~
と思うわけです。

どうして、こんなことを思うかというと、
ミーの息子が、幼稚園に行きたがらないからです。

初日は、機嫌よく行きましたが、
翌日から夜鳴きがはじまりました。

そして、8時になると…
「幼稚園イヤ。お留守番しとく」
と、頑なに幼稚園に行くことを拒みはじめました。

これには、困りました。
親側としては、幼稚園の始業の時間も迫ってきます。
それまでには、着替えさせたり、ライスを食べさせなければなりません。

いくら余裕をもって起きたとしても、
息子が幼稚園に行くことを察すると、
どこかに逃げていくのです。

それからは、
「我が子VSミー&家内」の心理合戦が始まります。

幼稚園に強く行くように強要してみたり、
帰ってきたら大好きなおかしを買ってあげるよ!とか、
もしくは「じゃ、1人でお留守番しときね」と部屋を暗くしてみたり…

おかしやジュースをあげるからなどと言って、
幼稚園に行くようなことはありません。

ましてや「幼稚園に行きなさい!」と言ったところで、
「イヤだ!!」と泣き叫ばれるばかり…

う~ん…なかなかのツワモノです!

・・・と、書いてみるテスト
霊園選びというのは経済的な負担を考える

霊園選びというのは経済的な負担を考える

★メニュー

お墓の場合は土地を購入するワケではありません
外国産の石のお墓が増えてきたその原因
霊園選びというのは経済的な負担を考える
ある程度の相場価格のある霊園の永代使用料
墓石により違いますが大体50〜200万円程度の価格
神式の墓石というのは仏式と同じで角柱型を基本
霊園側と契約をする際には書類の内容をしっかりと読む
霊園の管理やその地形によって背中合わせの区画となる霊園が多い
特定業者のチラシ紹介状などといったものを持参
墓地にとりましては最も重要となっている永続性が保証


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)様々な確認事項のある霊園選び