お墓の場合は土地を購入するワケではありません

お墓の場合は土地を購入するワケではありません



お墓の場合は土地を購入するワケではありませんブログ:131030


こんにちは~。

前、仲間からメールが入りました。
その内容は、
「モニターでこれがもらえるよっ。わしも申し込んだけど、あなたもどう?」
というものでした。

はて?
なぜこんなメールが入ったんだろう?
…と思っていると、
ふと何日も前に、こんな会話をしていたことを思い出しました。

仲間「最近、ネットでモニターやってるのよ」
わし「へえ~、いいわね。どう?」
仲間「いいものや大物は倍率が高いけど、けっこういいわよ」
わし「わしもやってみたいわ~」

それも会話と会話のつなぎのようなもので、
話していたことすら忘れてしまうほどの短時間でした。

でも、仲間は覚えていてくれたんですね。
そして、わざわざメールをしてきてくれたのでした。

また別の日に、部屋の掃除をしていたときのことです。
後輩からの手紙が出てきました。

ちょっとでこぼこしていた封筒に何が入っているんだろう…
と思って中身を取り出してみると、ネックレスでした。

かつて、わしが彼女がしているネックレスを褒めたことがあり、
そのときに、これ安いんですよ~、今度買ってきましょうか~、
なんて話をしていたら、そのあとに本当に買ってきてくれたのでした。

「いつも悩みを聞いてくれる先輩に、ささやかだけれどプレゼントです」
という手紙を添えて…

どちらにも共通することは、
「わしの見ていないところで思っていてくれたこと」なんですね。

わしは、知らなかったのです。
でも、ちゃんと、思っていてくれたんですよね。
心の大切なところに、わしをしまっていてくれたのです。

明日はいい日だ。がんばろ~^^
お墓の場合は土地を購入するワケではありません

お墓の場合は土地を購入するワケではありません

★メニュー

お墓の場合は土地を購入するワケではありません
外国産の石のお墓が増えてきたその原因
霊園選びというのは経済的な負担を考える
ある程度の相場価格のある霊園の永代使用料
墓石により違いますが大体50〜200万円程度の価格
神式の墓石というのは仏式と同じで角柱型を基本
霊園側と契約をする際には書類の内容をしっかりと読む
霊園の管理やその地形によって背中合わせの区画となる霊園が多い
特定業者のチラシ紹介状などといったものを持参
墓地にとりましては最も重要となっている永続性が保証


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)様々な確認事項のある霊園選び