霊園の管理やその地形によって背中合わせの区画となる霊園が多い

例えばどんなに素晴らしい霊園だったとしましても、お墓参りに行く時にあまりにも遠かったらかなりキツイですよね?
それとは逆に近所にあっても管理状況の悪い霊園では後悔をしてしまいますので、慎重さを持って選んでください。 家を建てる時と同様に、お墓を建てる方角というのも気になることかと思います。
お墓の方角には様々な説が存在していますが、どの方角が最も良いのかをある程度知っておくようにしましょう。

 

お墓というのは一般的な考え方として東向きか南向きが良いと言われています。
常識的に考えましてもそんな理論となり、お墓だけに限ったことではなく、霊園選びの段階でも注意をしましょう。

 

霊園の管理やその地形によって背中合わせの区画となる霊園が多く、決められている向きの方角でしか建てられないケースがあります。
このことから民間霊園を選ぶ際には、墓所の問題というのはある意味で社会の問題と考え、方角にそこまで拘らないことも大切です。



霊園の管理やその地形によって背中合わせの区画となる霊園が多いブログ:181119

ダイエットを実行していると、
しばらくの間は「ストーン」といった感じで、
順調に体重が減ります。

ところがしばらく経過すると、
どんなにダイエットに効果的だということを実行しても
体重が減らなくなる時期がきます。

「あたしはダイエットに向いていないかも」
「あたしはダイエットできないんだ」
ダイエットに挫折した経験のある方は、
この時点でこう思ったことはありませんか?

でも、ダイエットをしているときに
なかなか体重が落ちないという時期は誰にでもあるもの。
ダイエットには、停滞期というものが必ず訪れます。

これは、今まで摂れていた食事の量が減ったことで、
体が飢餓状態に陥っているのではないかと思って、
エネルギーを消費しないようにして、
飢餓を切り抜けようとする体の本能なんです。

ホメオスタシスとも言うそうですが、
これは誰にでもある、人間のというより、動物の本能なんです。

ダイエットに成功した人と挫折した人との分かれ目は、
ダイエットの停滞期を耐え切ることができるかどうかの
勝負とも言えるかもしれません。

ダイエットをしているときに、なかなか体重が落ちないことは
ダイエットに成功した人も必ず通る道…
このように考えてみてはいかがでしょう。

そうすれば、体重が減らないことに
不安を感じることもなくなり、精神的にも余裕が生まれます。

そして、
「体重が減らない」ということに焦点を当てず、
「体重が増えなかった」ということに着目しましょう。

体重が増えなければ、
ダイエットは少なくとも後退はしていないのですから!



ホーム サイトマップ